小3の冬、お母さんに彼氏ができた⇒家から追い出され公園で、超派手なギャルのお姉ちゃんに!

小学3年生の少女は、お母さんに彼氏が出来て、家から追い出されました。その少女が公園にいたら、超派手なギャル姉ちゃんが来ました。

小3の冬、お母さんに彼氏ができた⇒家から追い出され公園で、超派手なギャルのお姉ちゃんに!のイメージ

目次

  1. 1小3の少女のお母さんに彼氏が出来た
  2. 2少女は、夜の公園にいた
  3. 3ある日、悲惨な目に遭っていた
  4. 4そこに、超ド派手な、ギャルが登場!
  5. 5ネットの反応

小3の少女のお母さんに彼氏が出来た

シングルマザーに、育てられている子供。
小学校3年生になった女子生徒の可哀想なお話です。

お母さんは、いつもお酒を飲んでいるような女性でした。
少女は、お母さんに彼氏が出来ると、家から追い出されることが多かったのです。

親として、最低の母親なのですが、
少女にとっては、大切なお母さんです。

お母さんが、彼氏と居ると、嬉しそうであり、
楽しそうなお母さんを見るのは、嫌いではありませんでした。

しかし、彼氏が来ると、少女は邪魔者になりますので、
家から追い出されます。少女には行くところがありません。

少女は、夜の公園にいた

家から追い出された少女は、いつも、公園で、
独りぼっちで寂しく、時間が過ぎるのを待っていました。

食事も満足に作ってくれないので、
いつも空腹で、公園の水ばかりをお腹に入れていました。

少女にも知恵がありまして、家を出される時は、
冬の寒い時期は、毛布と手袋を持って出ていました。生きる知恵です。

ある日、悲惨な目に遭っていた

そんな冬のある日のこと、少女は、
機嫌の悪かったお母さんに怒られて、食べ物もくれずに、
家の外に放り出されてしまいました。

あいにくのこと、その日は、雨の降る日だったのです。
公園に持ってきた毛布はずぶ濡れで、
少女は、公園の滑り台で、シクシクと泣いていました。

そこに、超ド派手な、ギャルが登場!

公園で、一人、惨めにシクシクと泣いていたら、
超派手な、金髪のお姉さんが、少女の元に歩いて近寄ってきました。

少女にとっては、異次元の出で立ちのお姉さんの登場で、
緊張していました。子供には、見た目が怖すぎました。

ところが、そのお姉さんは、近所のコンビニで、
温かいおでんを買ってきてくれたのです。そして、少女に差し出しました。

金髪ギャル

(公園に登場)

「このおでんを食べなよ」

派手なギャル

(お姉さん)

「家をお袋に追い出されたのか?」
「そのお袋は、マヂ、女なんだよな」

そして、そのお姉さんは、こう言いました。
「お前のお袋は、子供を産む心の準備が出来てなかった」
「それなのに、産んでしまったから、どうして良いのか解らないんだよ」

そう言って、少女に、生きていく知恵を授けてくれました。

金髪姉ちゃん

(経験者)

「おっさんに声かけられたら逃げろ」
「お金をあげると言っても貰ったらダメ!」

「ママの彼氏には、気を付けろ」

この注意は、性的暴力を示唆しています。
幼児に対して、異常な性欲を示す男性は少なくないからです。

小学校3年生の少女は、幼いにもかかわらず、
これから、強く生きていこうと、見知らぬお姉さんから学んだのです。

ネットの反応

・金髪姉ちゃんにも、同じような体験があるんだろうな
・DQNは見た目は怖いが、優しい奴がいるから。
・夜の公園は、小学生には危なすぎるぞ!
・性犯罪の犠牲者にならない事を祈ってる

幼児虐待や、育児放棄(ネグレクト)は大きな社会問題です。
社会全体で、子供が犠牲にならないような仕組みを構築しなければなりません。

出典:2ちゃんねる , スノウドットネット

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ