【トリビア】両手の親指に息を吹きかけたら・・・ガチで身体にトンデモナイ変化が!!

リラックスしたいときや歯が痛い時に試してみて!様々な身体の症状に効く便利すぎる身体に関するトリビアをお届けいたします!

【トリビア】両手の親指に息を吹きかけたら・・・ガチで身体にトンデモナイ変化が!!のイメージ

目次

  1. 1知っておくと役に立つ身体のトリビア!
  2. 2ネットの反応

知っておくと役に立つ身体のトリビア!

身体に痛みがあったり、緊張してリラックスしたいときに役に立つ身体の8つのトリビアをお届けいたします!

1.喉がいがいがする時

喉のいがいがで気持ち悪い時は、耳をゴシゴシすればたった数秒で治ります。これは耳に与えた刺激が喉にけいれんを起こし、喉のいがいがを緩和してくれます。

2.気持ちを落ち着かせたい時

気持ちを落ち着かせるためには、氷のように冷たい水を用意し、これを数分ほど顔にかけてみてください。

これは哺乳類は息ができない時に起こす“潜水反射”というもので、心拍数を抑えて酸素の消費量を減らそうとする身体の機能の一つです。

3.注射の痛みを感じたくない時

チクっとする注射の痛みを感じたくない時には、針が刺される瞬間に軽く咳き込んで意識を他に逸らすことです。

ただし、腕が動いては危険ですから注射する医師の妨げにならないように気をつけましょう。

4.やけどして水ぶくれができそうな時

軽いやけどで出来る水ぶくれ。これができそうな時は、やけどをした部分に指先を数分間当ててみてください。

やけどした部分が通常の体温に戻ろうとして、皮膚は自然と治り水ぶくれの発生が抑えられます。

5.鼻づまりをスッキリさせたい時

鼻づまりをスッキリさせたい時には、硬口蓋と呼ばれる口内の天井に舌の先を押し当てながら、中指と人差し指で眉間を数秒押してみてください。

これで鼻腔がすっきりします。

6.歯が痛い時

冷たい氷を用意して、これを親指と人差し指で持って手の甲に押し当ててみてください。歯痛の60%から90%が緩和されます。

これは氷の冷たさで痛みを感じる神経を麻痺させているだけ。早めに歯科医で診てもらってください。

7.緊張をほぐしたい時

緊張をほぐしてリラックスしたい時は、両親指に数分間息を吹きかけてみてください。

息を吹きかける行為は深呼吸になり、呼吸も整うのでリラックスしていきます。そして迷走神経の働きを促し、心拍が穏やかになっていきます。

8.偏頭痛に悩まされた時

親指と人差し指の間にあるツボ・合谷(ごうこく)を、もう一方の手の親指と人差し指で軽く力を入れて押すことで頭痛の緩和ができます。

合谷は身体の気が集まり、最も重要とされる経穴・原穴の一つで、様々な効果が得られる万能のツボです。

ぜひ試してみてください!

ネットの反応

・合谷って名前初めて知ったwこのツボはほんと効くよー
・親指にツボがあるんじゃなくて深呼吸がいいのねw
・全部は覚えられないw
・頭を冷やせ!と言われて顔を洗うのには効果あったんだな!

8つのトリビア、いかがでしたでしょうか?
ぜひ覚えておいて使ってみて下さいね!

出典:はつらつ, 美容鍼コラム カリスタ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ