【森友問題】文書改ざんを苦にして自殺した近畿財務局職員の妻の無念がせつない・・・

森友学園の土地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、発覚のきっかけとなった自殺した近畿財務局職員の遺された妻の無念とは・・・

【森友問題】文書改ざんを苦にして自殺した近畿財務局職員の妻の無念がせつない・・・のイメージ

目次

  1. 1自殺した近畿財務局職員の妻の無念
  2. 2ネットの反応

自殺した近畿財務局職員の妻の無念

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題は、国会に提出された決裁文書の改ざんに関わった近畿財務局職員が自殺したことで大きく動き出しました。

朝日新聞が報じていた決裁文書の改ざんを、財務省が遂に認める急転直下の展開を迎えました。

自殺したのは森友学園の籠池泰典前理事長と国有地売却の交渉にあたっていた近畿財務局統括国有財産管理官(当時)の直属の部下の男性職員・Aさん。

3月7日、神戸市内の自宅で首を吊っての自殺で、遺書と見られるメモが遺されていたとのこと。そのメモの内容については明らかにされず、遺族も見ていないとか・・・

亡くなった職員・Aさんは3月10日午前に故郷の岡山県内で荼毘に付されました。

遺族の知人によると・・・

「奥さんは『どうしてこんなことになってしまったのか』『ひとりで抱え込んでしまって、ずっと休んでいた』『あんな担当になり、巻き込まれてしまった』と泣いていた」

このように言うのも、Aさんは交渉に関わった担当者ではなかったからだといいます。

「Aさんは森友への国有地売却交渉がほぼ終わっていた時、前任者から引き継いだだけ。(昨年2月に)森友問題が発覚してからは、ずっと帰宅が深夜で、朝も早くから役所に来ていました。休職前もつらそうな顔で歩いていたので『大変ですね』と声を掛けると、小声で『ええ』という返事があっただけでした。もしウチ(近畿財務局)が文書書き換えに関与したのなら当然、Aさんの名前は思い浮かびます。『天の声でやらされて、休職に追い込まれてしまったのか』とずっと噂になっていました」(近畿財務局関係者)

Aさんが自殺した後、元理財局長の佐川宣寿氏は逃げるように辞任。その後、財務省は改ざんを認めました。

このまま真相が明らかにされない恐れもあり、Aさんの妻の親族は麻生大臣や財務省に怒りを露わにしています。

「麻生財務相の会見をテレビで見てて本当に腹が立ちました。このままでは、死人に口なしでAさん一人だけが悪者にされてしまう。洗いざらい全部、真相を明らかにしてほしい」

一人で抱え込むことで精神を病み、マスコミにリークした上で自殺したのではないか、とも見られています。

果たして真相は明らかにされるでしょうか・・・

財務省の闇が深い・・・

ネットの反応

・このままじゃトカゲの尻尾切りされるとこだったろうな
・遺書も改ざんされかねんぞ 家族に郵送しておくべきだった
・最初っから認めてれば、国会運営の費用が削減できたのなw
・日本は未だに中世だったことがよくわかったわ

財務省の改ざんは森友問題だけのものなのか、それとも恒常的に行われていたのか・・・
この真相の究明にはかなりの時間を要することになりそうです

出典:AERA dot., 日刊スポーツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ