軍歌を流す街宣車(右翼)に、中学生が『うっせーぞ、カス!』⇒街宣車から降りてきたのは・・・

軍歌を流して演説している、右翼の街宣車に中学生が『うっせーぞ、カス!』と!街宣車から降りてきたお兄さんに凍りつく!

軍歌を流す街宣車(右翼)に、中学生が『うっせーぞ、カス!』⇒街宣車から降りてきたのは・・・のイメージ

目次

  1. 1右翼の街宣車に、「うっせーぞ!」と言った中学生!
  2. 2街宣車が、立ち止まって降りてきたのは・・・
  3. 3その時、傍にいた、お爺さんが・・・
  4. 4ネットの反応

右翼の街宣車に、「うっせーぞ!」と言った中学生!

街宣右翼という方達がいます。それは、ご自分の団体の主張を、
演説しながら、街中を、迂回している車で分かることです。

右翼、左翼の違いもありますが、
普通は、関わることなく、横を素知らぬ顔で通り過ぎることが多いのでは?

ある時、ある場所にて、その右翼街宣車が、
演説を大音量で流しながら、走行していました。

街宣車が、立ち止まって降りてきたのは・・・

街宣車だって、遊んでいる訳ではありません。
所属団体の主義主張を、一生懸命、外部に説明しているのです。

その時、その街宣車を横に見た中学生が、
「うっせーぞ!」と、大きな声で発したのです・・・

周辺は、凍りついたように、どうなることかと、
恐る恐ると、見守っていた時に、街宣車が道端に停車しました。

停車した街宣車から降りてきたのは、
とても普通の方とは思えませんでした。片肌脱いだ、半身からは、
タトゥー(刺青)が見えていました。

どう見ても、堅気には見えませんでした。
任侠右翼というカテゴリがありますが、まさに、その筋の怖いお兄さん・・・

その時、傍にいた、お爺さんが・・・

どうなることかと、周囲が凍りついていた、ちょうど、その時です。
 

お爺さん

(通りがかり)

街宣車で流れていた、軍歌の続きを歌った。
「我が大君(おほきみ)に召されたる」・・・

『出征兵士を送る歌』は、軍歌としては一級品です。

どうなることかと見ていましたが、
街宣車の中から、聞こえた声がありました。

右翼

(街宣車)

「・・・仕方ねぇな・・・行くぞ!」

中学生達は、間一髪で、助かったという次第です。

中学生

(DQN)

「こえ~」「ヤバかった~」

街宣車の右翼さん達は、中学生を相手にしませんでした。
それはそうです。何の益にもなりませんから。周囲の人たちは、
なにも知らない中学生に、注意をしました。

「お前達!お爺さんにお礼を言いなさい!」

それを聞いた、中学生達は、
不本意そうではありましたが、お爺さんに「ありがとうございました。」と、
お礼を言って、自転車で立ち去っていきました。

右翼団体にも色々な系統があるようです。
暴力的な右翼団体でなくて、事なきを得た次第のお話しでした。

ネットの反応

・右翼は怖いよ。
・厨房のガキには分からなかったんだよな
・右翼ったって、任侠の人がいるから。
・街宣車見ただけで、怖すぎるよ

右翼団体には、様々な系統があるようです。
行動右翼や、愛国運動中心の方々もいらっしゃいます。
その方々に、中学生が、「うるせ~」と言った怖いお話しでした。

出典:Vipperトレンディー , ヒトモチ 衝撃の感動を

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ