【文春砲】新たな疑惑!レスリング・栄和人監督が嫁を使ってとんでもないことをしていた・・・

セクハラ・パワハラ疑惑の渦中にいるレスリング・栄和人監督に新たな疑惑が浮上!嫁を使ってしていたことを週刊文春が報道!!

【文春砲】新たな疑惑!レスリング・栄和人監督が嫁を使ってとんでもないことをしていた・・・のイメージ

目次

  1. 1レスリング・栄和人監督に新たな疑惑が浮上!
  2. 2ネットの反応

レスリング・栄和人監督に新たな疑惑が浮上!

女子レスリングの金メダリスト・伊調馨選手へのパワハラやセクハラ疑惑を訴えられ、渦中にいる日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)。

元教え子や関係者から次々とパワハラ・セクハラの証言が出てくる中、さらに別の金銭疑惑が判明!

強化指定選手に関する強化費として計720万円が指導実態のない栄和人強化本部長の妻に支払われていたことを週刊文春が報じました。

少なくとも2007年から2012年までの6年間、日本スポーツ振興センター(JSC)を通じtoto助成金などが毎年120万円ずつ、合計720万円が栄和人強化本部長の妻・後藤優子さん(仮名)に支払われていたとか。

ある強化指定選手によると・・・

「私は、優子さんの指導を受けたことは一切ありません。強化指定選手自らがコーチを選ぶことはありませんが、優子さんがスタッフだったことを初めて知りました。それは栄監督が決めていることだと思います」 

2008年からは吉田沙保里の強化スタッフとして登録されているそうですが、高校教員である後藤優子さんが実際に指導した実績には疑問がもたれています。

さらに、後藤優子さんは寮母として登録されて、寮母としても助成金を貰っていたそうですが、これは副業禁止規定に違反しているのではとの疑惑も!

問題をまとめると次のようになります!

問題点① 
栄氏の妻、後藤優子は吉田のコーチとして登録され 
国から助成金720万円を不正に取得した疑い 
(吉田のコーチとして指導していた実績はないとされる) 

問題点② 
後藤優子は当時県立高校の「体育教師」として勤務していた 

問題点③ 
県立の教員は公務員のため副業は禁止されている 

問題点④ 
さらに寮母にも助成金が支払われていた 
(他の競技で寮母に助成金を支払われたことはない) 

問題点⑤ 
栄氏の妻である後藤優子が寮母としても登録されていた 

ちなみに、栄和人強化本部長が今の妻である後藤優子さんと結婚したのは2008年で、19歳年下の元教え子との結婚でした。

その前の妻も10歳年下の元教え子だったそうで、ずっと教え子の女子レスリング選手ばかりを狙ってきたように見えますね・・・

私物化しすぎ!

ネットの反応

・パワハラどころの騒ぎじゃねーだろ。 逮捕される奴じゃん。
・経費で落としてたならまだしも、補助金受け取ってたのかよ!
・あのおかしな学長もグルと考えるべきだな
・残っている教え子は従順なんだから口裏合わせをしてくれるんじゃないの

助成金にまで手を出していたとすると、刑事事件にまで発展する可能性も?
まだまだ出てくるかもしれません・・・

出典:文春オンライン, 5ch.net

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ