大人も夢中になれるお勧め漫画ランキング大公開!恋愛もの、青年向けなど厳選紹介!

マンガ好き必見!隠れた名作から大人気作品まで、大人も夢中になれる漫画を厳選して10作品をご紹介します。恋愛ものから青年向けまで様々なジャンルからセレクト!

大人も夢中になれるお勧め漫画ランキング大公開!恋愛もの、青年向けなど厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1お勧め漫画ランキング BEST10
  2. 2※番外おまけ  ジョジョシリーズ
  3. 3ネットの反応

お勧め漫画ランキング BEST10

第10位 ちはやふる

かるた競技を題材とした少女マンガです。広瀬すず主演で映画化もされました。今最も注目度の高い漫画と言えそうです。

  • 青春時代の甘酸っぱい恋愛や人間ドラマなども非常に読み応えがありますが、競技かるたの場面は少女漫画とは思えないほどアツく描かれております!

    ちなみにタイトルの『ちはやふる』は、小倉百人一首の撰歌「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」に由来してるそうです。

少女漫画というイメージから”恋愛を中心に描かれた漫画"と思われるかもしれませんが、意外やかるたという競技を”暴力的”なまでに描いた『青春スポ根漫画』と言えます。

  • 初めて見たときは、天然美人の主人公がイケメン2人のどちらかと恋をするって感じのよくある(王道)恋愛漫画だと思いました。
    どうせカルタは出会いにきっかけにすぎず、2、3巻後にはカルタ題材にする意味あるの?ってかんじになり、恋愛がメインの話になるだろうと考えてしました。私は男性なので少女漫画によくある恋愛メインの話に特別興味がないため1話見た後1年くらい放置していました。

    もしも、まだ見てない方で少女漫画タイプの恋愛漫画だと思って敬遠している方がいたら、それは勘違いです。めっちゃ青春スポ根漫画です。カルタ情熱8割、恋愛2割って感じです。

ユーザーの声から

第9位 いぬやしき

58歳のサラリーマンがある日、突然宇宙人の手によって機械の体にされてしまい、希望も人望も無かった冴えない初老の男がその日から人生が一変してしまう...という物語です。

”いぬやしき”とは主人公のサラリーマンの名前”犬屋敷壱郎”からきています。機械の体となった犬屋敷は、自分の存在の葛藤に悩みながら様々な事件に巻き込まれていきます。
 

絵のリアルさと先の読めないストーリー展開に、大人も引き込まれること必至です!

  • 事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇るというストーリーだ。

    GANTZの作者でもある、奥浩哉さんの作品です。

    アニメ化もされていますが、個人的には主人公の声優さんがピンとこなかったので、漫画をおすすめしたいと思います。

ユーザーの声をご紹介します。

  • 作者の作品の特徴なのかもしれないが、とても描写が細かく、且つ精密。
    絵に説得力があり、引き込まれるものがある。
    色々描かれている割には、見辛さを感じない。キャラの心情はきちんと一瞬で伝わる。
    登場キャラクターの人格や回りとの関係が現実的で、前述の描写力もあって理解、共感しやすい。
    全体として退屈な場面も少なく、とても考えられて作られてる作品という印象を受けます。

今まで、最も作られた創作物と言えば間違いなくヒーローものに違いない。
老若男女、あらゆる年代性別のヒーローが誕生してきた。そういった意味では、老年の男性というヒーローも珍しくはない。
だが、こと単なるサラリーマンの、しかも冴えない、本当に冴えないおじいちゃんがヒーローになった歴史はほぼないのではないだろうか。
まずその時点で、設定で勝っている。一気に引き込まれる。
今まで見たことのない物語に対する期待感で冒頭から一気に読了できる。

第8位 囚人リク

隕石が地球に衝突した後の、スラム化した東京のパニックを描いたバトル漫画です。作者は瀬口忍。『週刊少年チャンピオン』連載中。

スラム化してしまった中で必死に生き抜いていた主人公だが、あるとき警察の陰謀によって無実の罪をきせられ収監されることに。

脱獄に向けて仲間と結束していくストーリーにのみこまれると思います。

信念を持って生きていくことが、どれほど難しいことかを痛感できます。

ユーザーの声をご紹介します。

本作のユニークな魅力は、真っ当な道徳を主人公が堂々と掲げているところだ。21世紀に入ってから開始された漫画の中では、極めて稀有なタイプの主人公である。
これはどこかしら反逆者的な要素や「仲間のため」「信条のため」などの限定的な要素を絡めないと、道徳を問えない昨今の漫画とは異質といえる。

第7位 ReLIFE

漫画アプリcomicoに連載され、人気を呼んだ学園コメディ漫画です。作者は夜宵草(やよいそう)。

受験や就職に躓き続けた主人公海崎新太(27歳)が、社会復帰の条件として高校生活を1年間やり直すという課題を与えられ、悪戦苦闘する内に主人公の内面だけでなく、周囲にも様々な変化が表れていく...という物語です。

学生から社会人まで幅広く楽しめる作品となっています。

ユーザーの反応は・・・

ドラマチックなネタのぶち込みはなくて、普通の日常生活にあるような運び方。
それぞれのエピソードには感じることも多かった。いい作品。

自分はかなり前に就職したおっさんですので、若者向けの学園ドラマは合うかな〜?と思って鑑賞。すんなり入れたし前半から楽しめたのにはかなりビックリしました。

高校生をもう1度やり直す中で、周りの仲間達と自分自身を変えていく主人公の熱い姿が、清々しくてカッコイイ。今を生きることの大切さを教えてくれる。

第6位 ワンパンマン

ウェブサイトに連載されて人気を呼んだ作品で、閲覧数は1日2万回を超え、累計1000万人以上が閲覧したと言われています。

内容はワンパンチであらゆる敵を倒せるという、最強のヒーローが主人公の笑いありのアクションコミックです。

ユーザーの声は・・・

絵がカッコ良すぎます。
ストーリーも、ワンパンという展開でよくできていると思う。

サイタマ先生のストレートかつシンプルなヒーロー像
親しみやすくて好感度が持てますし強さにも説得力があります
濃いキャラクター達ユニークな連中ばかり
ストーリーも面白いしノレる

・作画
村田雄介先生の迫力のある描写はすごい
・キャラの個性
どのキャラクターにも一癖二癖あって面白い
個人的には無免ライダーが一番好きです

第5位 キングダム

キングダムは、中国の春秋戦国時代を舞台に2人の戦災孤児が、戦乱の世を武功を立てて生き抜き、やがて大将軍と秦の始皇帝となるまでを描く壮大なストーリーです。

ユーザーの声は

最高!面白い!展開も長引かない!良い点がありすぎて何を言えばいいかわからないほど!

もう何といってもとにかく『濃ゆい』w濃すぎますw
キャラもそうだけど内容も濃い!だから凄く惹き込まれます。史実は詳しくないけど、出てくる人物はだいたい歴史上の人であり、大きくは反れてないと思う。

味方を善、敵を悪としない発想。イケメンだけがカッコいいという発想をぶち壊してくれる。
特に王騎将軍は凄い。あそこまで敵味方関係なく圧倒的なキャラの存在感を出せるのは原先生の特徴とも言える。
合従軍の最後は泣けた。

第4位 カイジ

1996年~1999年 『週刊ヤングマガジン』に連載された福本伸行作のギャンブル漫画です。何と言っても個性的な絵と"人の心の暗い闇"にまで踏み込んだ濃い物語が魅力です。

ユーザーの声は

オリジナルギャンブルを描かせたらこの人の右に出る人はいないでしょう

鉄骨渡り 、Eカード、ティッシュくじでの駆け引きも好きですが一番秀でているのはやはり限定ジャンケン編です

凄くシンプルなルール設定で条件は最初から全て提示されてあるのに話が進むごとに真のルール、抜け道が見つかり
状況によって変化していく駆け引きによってギャンブルの奥深さ見えてくるのがたまらなく面白いです
無駄のない構成であらゆるギャンブルマンガを見渡した場合でも突出した完成度がありました

【良い点】
・漫画の中でも上位に食い込む心理描写の上手さ
・限定ジャンケンなど独創的なゲーム。
・程よく斜め上を行く展開や終わり方
・金は命よりも重いなど心に残るインパクトのあるセリフ

【良い点】
・人間の醜さや一人の人間を一つ一つ描いたり、人間の醜さの中でも人間に対する希望を描いている。日本の漫画の中でもかなり人間性を描いてる作品。
・ギャンブルの描写。じゃんけんや人間がやる競馬がここまでなるとは…

第3位 進撃の巨人

映画化もされ、今やアニメファンには世界的に有名になった作品です。近未来の地球を舞台にした作品で、圧倒的力を持つ謎の巨人と生き残った人類の攻防を描いたダークファンタジー的漫画です。

進撃の巨人』(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、『週刊少年マガジン』(講談社)にも出張読み切りとして特別編が2度掲載されている。

単行本の発行部数は、2017年11月現在累計6800万部を突破している。

作者は最初『少年ジャンプ』にこの作品を持ち込んだそうですが、その時の編集者に門前払いをされてしまったとか...正に作者だけではなく編集者の明暗も開けた作品でした...

ユーザーの声は

残酷なシーンなどに対しては賛否両論でしょうが、
薄っぺらな正義や理想論を前面に出さないのは好感を持てます。
主人公の戦う動機も単純な正義感などでなく、
母親の復讐や自分自身の「壁の外に出て外の世界に出る」という夢のため。
「この世界は残酷だ」という言葉通り、
この作者はかなり現実的な人間なんだと思います。

近年稀に見る面白さ。良くありがちな10巻ぐらいから凋落するパターンかと思っていたが18巻まで凄まじいクオリティを保ち続けてる。

面白いですよ。一人ひとりの個性と巨人に対する感情がわかる。。。
心理戦と窮地の人間の感情が上手く描けてると思います。

第2位 スラムダンク

井上雄彦が描いたバスケット漫画の傑作です。この作品の影響でバスケットを始めた少年のなんと多い事か...

こちらは名作中の名作。

スポーツ漫画に限らず、今までの漫画で一番面白い!という人も多くいるように、連載開始から数10年経った今でも大人気を誇る漫画です。

見どころは、なんといっても一番最後の山王戦ではないでしょうか!

何度読んでも鳥肌がとまらないです!

出来るなら、スラムダンクのその後も書いて欲しい!そう願う今日この頃です。

ユーザーの声は

まず一言言うならば、「絶対に読むべき!!」です。結構前の漫画ですが、バスケットボールを題材にした漫画の中で一番面白いです。主人公の桜木とゴリとの掛け合いもおなじみですが、各高校との試合で見られるスーパープレイやハラハラドキドキな展開は最高に胸を打たれます。

スラムダンクは本当に何度も見ましたし、何度みても感動的です。主人公桜木はただのチンピラでした。そんな桜木もバスケに出会い、ちょっとずつですが、かわっていく模様がとても素晴らしいものでした。

最終巻での試合は言葉はほとんどありませんでしたが、いろんな感情が届いてくる感じがしました。自分も思わず声がでちゃうほどの熱い試合!そんなスラムダンクは永久に受け継がれるバスケ漫画だと思います。

第1位 風の谷のナウシカ

この作品が1位に選ばれたことに意外と思われる方は多いでしょう。なぜなら『風の谷のナウシカ』といえば、ジブリアニメが有名だからです。

しかし、原作の漫画が存在していたことは案外知られていません。宮崎駿が徳間書店のアニメ情報誌『アニメーション』に発表した作品です。

漫画は全7巻あり、アニメはその1,2巻の部分を描いたものです。内容も漫画はアニメとはだいぶ印象が違います。

映画では誰に対しても慈悲深く、心の綺麗な少女といったイメージですが、漫画では全く印象が違います。

腐海が出来た理由など、漫画では謎であった部分までしっかり書かれています。

宮崎駿さんが訴えかけているメッセージがもろに表現されている作品といっても過言ではないでしょう。

あまり書店で置いているところはみないので、ネットで探すしか今は入手方法が困難かと思います。

ユーザーの声は

ある意味、宮崎駿純度はコレが一番高いということになるのかも・・・

この漫画は宮崎駿の思想が嫌いな人でも全く切り離して見て欲しい傑作です。
漫画としての技術ももちろん素晴らしい。表現力がもう芸術的。

この漫画は変な政治的メッセージだとかを考えて読むものじゃありません。
細かいところばかり見すぎると、却って全体が分からなくなってしまいます。
難しい話ではあるんですが、難しく読むようなものじゃないのかも。

映画ナウシカ好きはもちろん、漫画マニアも押さえておきたい漫画。
青年でも少年でも通じる傑作。

映画を完全に凌駕する内容の濃さと深さは、まさに圧倒的である。


生について、死について、生態系について、人と科学について、・・・などなど、現代社会を生きる人にとって重い命題を突きつけ、深く考えさせられる。

※番外おまけ  ジョジョシリーズ

『ジョジョの奇妙な冒険』が良く知られている長期連載漫画。ジョースター一族と吸血鬼と化した一族の2世紀に亘る戦いを描いた群像漫画です。

ユーザーの声は

能力者バトルの原点にして頂点であり、漫画界の至宝。ジョジョを語るには、全ての言葉が陳腐にすら感じるので、必要以上のレビューは無粋というもの。もし未読の漫画読みがいるならば、必ず読まなければいけないバイブルである。ジョジョを読まずして、能力者バトルが何たるかなどわかるはずがないし、語る権利も無いと言っても過言ではないだろう。

10年位前だったかな、当時小学生の自分はふとコンビニの書籍コーナーで気持ち悪そうな絵を見て興味を惹かれて読んでみたら内容も気持ち悪かったという・・・(6部だったかな?)

「こんな漫画人気有るのか?」当時の自分の感想は、これでした。

まさかこんな漫画にハマることになってしまうとは・・・
人生とは、奇妙な冒険のようだ・・・

ジョジョって、こんなことを何度も体験してるんですね、本当に凄いや、天晴れ。

漫画と一口言っても様々なジャンルがあって、飽きがこないですよね。

ネットの反応

・"いぬやしき"はストーリー的に最も好き!
・カイジの福本伸行の絵は一見キモいけど、ハマると中々味が合って良いよ
・『あしたのジョー』の頃の少年マガジンには一番ハマっていた
・風の谷のナウシカの原作、読みたくなった...

しばらく漫画から遠ざかっていた人も、今回の紹介記事で興味を持たれた作品が有ったら、レンタルでもいいので一度読んでみたら如何でしょうか。

出典:matomake ウィキペディア

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ