『離婚したい』と書いた夫の手紙に対する妻の返信内容が驚愕!

海外のある夫婦の離婚劇がネットで話題です。夫は妻に置手紙をして去りました。「自分は良い夫であろうと努力を尽くしたのに、君は全く違っていた」と自分の正当性を主張し、妻の至らなさを指摘する内容でした。対して妻が書いた100万倍返しの返事とは...

『離婚したい』と書いた夫の手紙に対する妻の返信内容が驚愕!のイメージ

目次

  1. 1夫は置手紙をして家を出た...
  2. 2では、夫の手紙から...
  3. 3間抜けな女々しい男...
  4. 4妻が返した驚愕の手紙内容
  5. 5妻はまだ夫を愛していたのに...
  6. 6ネットの反応

夫は置手紙をして家を出た...

妻の元を去ると決めた夫の書いた手紙内容は、"自分はこんなに素晴らしい夫だった" "しかし、君は一度でも僕のために何かしてくれたことがあるのか?"といった自分を100%正当化し、妻のいたらなさを攻め立てる内容に終始していました。

しかもこの夫は妻の妹と不倫関係にあり、二人手を携えての駆け落ちでした。ここまではドラマのようなドロドロ内容です。

では、夫の手紙から...

まるで三下り半を突き付けてやったと言わんばかりの強気な内容でしたが...

間抜けな女々しい男...

一読して余りの甘えぶりに呆れてしまう内容でした。まず、自分で素晴らしい夫なんていう男に限って妻から見たら違っていることが多いのです。

「散髪したことに気付いてくれない」⇒女か!

「新しいシルクのボクサーを着ていたのに何とも言ってくれなかった」⇒気色悪いです...しかし、これ、妻が何も言わなかった理由が後で分かります。何とも間抜けな男です

そして妻の妹とはいったいどんな女なんだ?と憤慨したくなりましたが...これにもどんでん返しがありました!

妻が返した驚愕の手紙内容

如何でしょうか?これは100万倍返しと言っても言い過ぎではないでしょう。夫の自画自賛内容が妻側からすべてひっくり返されています。

シルクのパンツの件は、妹が夫にプレゼントしたものだということが妻にばれていたのです。そんなものを"値札をつけたまま"妻に見せびらかした夫の間抜けぶり(笑)
 

妻はまだ夫を愛していたのに...

夫の女々しい性格や不貞行為があっても、この時点で妻はまだ夫を愛していたのですね。まだやり直せるのでは?と思っていた妻がいじらしいです。

そして、宝くじで1億ドル当選!日本円で約80億円!!ジャマイカ行きの切符を夫の分と2枚買っていたとは!

留めの一撃は妹が元男であったこと、下手な置手紙を残したことで夫婦としての財産相続権を放棄してしまったこと!これらの事実を知った時、夫はどんな顔をしたでしょうか?きっとのたうち回って泣き叫んだのではないでしょうか(笑)

一時の感情で後先考えずに行動すると、とんだ結末が待っている、この話は"覆水盆に返らず"ということわざを思い起こさせてくれました。

手紙など残さず、もう一度妻としっかり話し合えばよりを戻せたかもしれないのに...

ネットの反応

・嘘のような話www教訓として受け止めておこう
・この夫はもう少し妻を理解しようという姿勢が無かった事が致命的!
・夫は救いようのないバカですねwww
・7年間、この夫婦はまともな会話が無かったのかな?

凄い話ですね!何より妻が1億ドルの宝くじを当ててしまうことに驚きます。対して夫はあまりにも間の悪い男です(笑)弁護士の意見ももっともですが、妻も夫に少しでもおすそ分けしてあげれば、と思いますが...

出典:イミシン  MediaGroove  

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ