【衝撃】表舞台から消えた坂口憲二の現在は・・・難病に苦しみ、俳優として活動は不可能!?

最近全くみかけなくなった坂口憲二の現在の姿は・・・難病に苦しみ、もはや俳優として活動するのは難しい状態だった!?

【衝撃】表舞台から消えた坂口憲二の現在は・・・難病に苦しみ、俳優として活動は不可能!?のイメージ

目次

  1. 1表舞台から消えた坂口憲二の現在
  2. 2坂口憲二が消えた理由
  3. 3ネットの反応

表舞台から消えた坂口憲二の現在

1999年、ファッション雑誌『MEN’S CLUB』でモデルデビュー、同時にドラマ『ベストフレンド』で俳優としてもデビューした坂口憲二。

父は元プロレスラー・柔道家の坂口征二。兄の坂口征夫も総合格闘技・プロセスで活躍していました。

坂口憲二も柔道2段のスポーツマンで、TBS『スポーツマンNo.1決定戦』にも出演したことがあります。

坂口憲二が一気に知名度を上げたのは、2000年放送の伝説のドラマ『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.)』にドーベルマン山井役でした。

2006年からののドラマ『医龍 -Team Medical Dragon-』で主演の天才外科医・朝田龍太郎を演じ、トップ俳優の仲間入り。『医龍 -Team Medical Dragon-』は2014年までに4シーズンが制作されています。

プライベートでは2014年3月に一般女性と入籍。入籍時に女性は妊娠していたため、デキ婚が報じられました。

結婚後、程なくして第一子が生まれ、2016年5月には第2子となる男児も誕生。現在は2人の子どもの父親となっています。

仕事もプライベートも充実していた矢先の2014年6月、突然休養を発表し、表舞台から姿を消しました。

坂口憲二が消えた理由

事務所から発表された休養理由は、右股関節の痛みでした。

所属事務所によると、フジテレビ系「続・最後から二番目の恋」(木曜後10・0)の撮影中から痛みを感じ、今月中旬に専門医のもとで診察。手術は必要ないと診断されたが、右股関節に水がたまり軟骨損傷や関節唇損傷の疑いもあることから、念のために精密検査を受けると決めた。

休養を発表する直前、加藤あいの挙式・披露宴に現れた坂口憲二は、なんと松葉杖姿。これには関係者も驚いたとか・・・

当初発表された休養期間は一ヶ月程度でしたが、その後もテレビで見ることはないまま。ナレーションの仕事はこなしていますが・・・

一部では深刻な「特発性大腿骨頭壊死症」で、最悪の場合は車椅子生活になるのでは・・・との憶測も。

今は悪化しないように保存治療で負担をかけないように生活をしているだけかもしれませんが、ずっと表舞台に登場しないのは完治には至ってないのでしょうか!?

また以前のように活躍する姿を見せて欲しいと思います!

病気だったんですね・・・

ネットの反応

・見かけないと思ったらまだ休んでるんだ
・生まれたばかりの子供と過ごす時間ができてよかったと思うしかないね
・俳優に復帰できてもアクションシーンは無理そう
・子作りできるくらいだから心配するほどじゃないだろ

人気俳優がこれだけ長い休業をとるのは珍しいです
日常生活に困らない程度に治っていればいいのですが・・・

出典:Middle Edge, 日刊ゲンダイ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ