なじみの喫茶店でヤンキーが赤ちゃんにコーヒーをぶっかけた!理性を失った俺が我に返るとヤンキーが倒れてた・・・

なじみの喫茶店で休憩しているとヤンキーカップルが騒ぎ出し、泣き出した赤ちゃんにコーヒーをぶっかける所業!理性を失った俺が我に返るとそこにはヤンキーカップルが倒れてた・・・

なじみの喫茶店でヤンキーが赤ちゃんにコーヒーをぶっかけた!理性を失った俺が我に返るとヤンキーが倒れてた・・・のイメージ

目次

  1. 1なじみの喫茶店で休憩していると・・・
  2. 2翌日からも修羅場が・・・
  3. 3ネットの反応

なじみの喫茶店で休憩していると・・・

仕事の途中、ちょっと遅くなった昼休みになじみの喫茶店でコーヒーを飲んでくつろいできたときのこと。

DQNカップルが入店してきて、店のことをなんだかんだと大きな声で馬鹿にしはじめた。

DQNカップルが頼んだコーヒーをマスターが運んでいった時のこと。DQNが禁煙のお店なのにマスターの目の前でタバコに火をつけて吸い始めやがった!

もちろんマスターが注意したが、DQNは案の定逆ギレ!

マスター「出て行ってくれ!!」→DQNカップル「なんだとぉぉ!!フジコフジコ!!ヽ(`Д´#)ノ キィー!」 
あまりの煩さに隣の席のママさんの連れてた赤ちゃんが目覚め大泣きしだす。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン 
すると赤ちゃんママに対してDQN
「うっっるせぇえぇんだよ!!!!早くどっか連れてけや!!!」と
コ ー ヒ ー を ぶ っ か け る!!

コーヒーが赤ちゃんにもかかり、赤ちゃんはさらに大泣き!

DQN入ってきて店のこと馬鹿にしてた時からイライラしてた俺は、もうイライラMAXになってた。

そして修羅場に・・・

「キヤァァ!!」絶叫しながら赤ちゃんの服を脱がそうとするママさん&吼えるDQN 
「貴様ぁぁー!!なんて事を!!!」と持ってたお盆でDQNに殴りかかろうとしたマスター 
それよりも速くDQNに殴りかかってた自分・・正直そこからはあまり記憶にない・・・orz

理性を失ってDQNに殴りかかった後、我に返った時の状況は・・・

赤ちゃんとDQN女の泣き叫ぶ声が響き、机イスは引っくり返り 
割れた食器や調味料とおそらくDQN男の吐瀉物らしき物体と
その横で泡吹いて倒れてるDQN男の姿・・orz 
背後から俺の体に抱きついてなにか叫んでるマスターと、前から腹回りに抱きついているマスター奥さん 
「もう大丈夫!!大丈夫だから!!!」と泣きながら必死に俺を止めていてくれた・・・orz 

すぐにはこの状況を理解できなかったが、自分がしたことを理解した時は膝から崩れ落ち、放心状態になった。

「●●(俺)は悪くないから!K察にもちゃんと説明するから!!大丈夫!!」

マスターと奥さんはこういって励ましてくれてK察が来るまで泣いてしまった。

その後は全員K察署へ。特に自分は夜まで事情聴取で嫁が迎えに来てとりあえず終了→帰宅。 
帰ると同僚から連絡がありDQNの仲間達が会社に凸してきてた模様orz・・スマない・・。

翌日からも修羅場が・・・

中学時代はヤンチャで鑑別所送りになったこともある俺は、中学卒業後、嫁の父親(義父)がやっている空手道場に通うようになってから改心して、今の嫁とも出会って結婚。

嫁も空手の有段者だが、もちろん空手を喧嘩に使うなどあってはならないこと。

「喧嘩&暴力一切禁止!破れば即別れる」

という約束を結婚前からしていた。

翌朝このことを嫁に謝ると、「離婚について真剣に考えてる」と言われて涙目になった。嫁からは「マスターや会社への謝罪、相手への謝罪が先」と言われたので、とにかく急いで出社。

いつもより早く出社して昨日できなかった仕事を済ませていると、社長がやってきたのでジャンピング土下座の勢いで謝罪!

ところが社長は全くの予想外の柔らかな応対。どうやら昨日俺らがK察に行っている間に、喫茶店の奥さんが会社に来て社長に事情を話してくれたらしい。

ただ、DQNの仲間が会社に嫌がらせに凸ってくるから、その対処が終わるまでは会社には来ないようにと言われた。

その後に喫茶店に行ってまたジャンピング土下座の勢いで謝罪をしようとすると、マスター夫婦は笑って許してくれた。

「おまえが殴ってなかったら俺が殴ってたよwww見てただろ?」とマスターが笑い 
「そうよwwだけどこの人にはそんな度胸が無いでしょうから、 
 私が引っ叩いてやろうかと思っていたのよww」とマスター奥さんも笑う。

K察に行って昨日の聴取の続きをしたが、コーヒーをかけられたママさんからの証言もあり、DQN側にも非があったことがK察にも理解されてた。

ママさんがDQNからコーヒーをかけられたことに被害届けを出さない代わりに、自分に対しても被害届を出さないという条件を提示してくれたことで双方お咎め無しの厳重注意で終わることに。

面倒なのは会社の店舗にやってくるDQNの仲間たち。明確に営業妨害や破壊行為をしたらすぐにK察を呼べるが、そこまでしたわけでもなく、あまり騒ぎを大きくしたくないし。

すると、店舗で働くアルバイトの子がDQNたちはある暴走族のグループだと教えてくれた。

すぐに俺は兄と地元にいる昔の暴走族仲間(今はみんな普通に働いてる)に連絡して手を回して、今後一切手を引く事で話を付けてもらった。

嫁からの離婚話も、反省を促すために言っただけのようで、なかったことにしてくれてホッとした。

あと、喧嘩をした時に壊した喫茶店の食器や家具などの弁償をしようと、嫁がマスター夫婦に封筒を差し出したが、マスター夫婦は受け取ってくれなかった。

マスター夫婦が代わりに提示したのは

「これからは週に一度は夫婦で店にきて店の売り上げに貢献する事」

だった。とにかく自分の周りの人達の優しさに救われた出来事でした。

いい人達ばかりですね!

ネットの反応

・相手はともかく、お店をめちゃくちゃにしたのがちょっと
・格闘技経験者で理性吹っ飛ぶ可能性あるって怖過ぎだろ
・最初の段階で警察呼ぶべきだったなー
・双方有罪になっててもおかしくなかったろ。命拾いしたな。

DQNも、DQNを殴った方も双方罪に問われてもおかしくなった
どっちもどっちなので武勇伝と言っていいのか・・・

出典:5ch.net, 鬼嫁ちゃんねる

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ