SMAP解散の真相が明らかに…原因は香取慎吾だった!エゲツない裏事情とは

2016年の芸能界はSMAP解散騒動に揺れ動いた1年と言っても言い過ぎではありません。解散の真相や裏話は、ネットの噂も含めて数えきれないほどマスコミから流されました。そんな中、香取慎吾の頑なな姿勢がSMAPを解散に追い込んだという説を検証してみました。

SMAP解散の真相が明らかに…原因は香取慎吾だった!エゲツない裏事情とはのイメージ

目次

  1. 1香取慎吾の深層心理...黒ウサギの意味とは
  2. 2"うそ発見器にかかる黒ウサギ”のイラストが意味するもの
  3. 3”香取慎吾と木村拓哉の確執がSMAP解散の理由”は本当か?
  4. 4ネットの反応

香取慎吾の深層心理...黒ウサギの意味とは

放送終了したテレ朝『SmaSTATION!!』が発行していたフリーペーパー『SmaTIMES』には、香取慎吾が描く5匹の黒ウサギが可愛くてファンには人気でした。

ところが2016年6月に発行されたSmaTIMESの黒ウサギは4匹しか書かれていなかったのです。これにさまざまな憶測が流れました。

6月に発行された「SmaTIMES」に香取がいつも描いている"黒うさぎ"が、「今までいつも5匹描かれていたのに4匹しか描かれていなかった」として様々な憶測を呼んでいる。"木村拓哉を裏切り者として描かなかった"という見方もあれば、"芸能界に未練がなくなりsmapを抜けるサイン"ともある。

この時期、香取慎吾の心は揺れ動いていました。NHK大河『新選組』で共演した仲間が集まった会合で、香取はジャニーズを辞めようかと漏らしたと言います。

三谷幸喜、山本耕史、八嶋智人ら大河の共演者が集まり『新選組会』が開かれたようだが、その席で香取が"ジャニーズを辞めようかと思っている"と話したらしいと「週刊女性」で報じられたのだ。小学生の頃から芸能界にいる香取にとって、母親代わりといってもよかった飯島マネージャーを裏切った、木村拓哉に対する失望が原因だという。

"うそ発見器にかかる黒ウサギ”のイラストが意味するもの

『SmaSTATION!!』の8月26日放送の中で、世界の感動するCMを紹介するコーナーがありました。その中で“もしも人間に『ウソ発見器』がついていたら”という設定のCMが取り上げられました。香取はこの設定にとても興味を覚えたようです。

「頭上にウソ発見器が見えてしまう女性は、同僚や恋人など多くの人が“嘘”をついていることを知り、人間不信に。

 しかし、久々に地元の友人たちと話すと、彼女たちのウソ発見器の針はまったく振れていない。正直な気持ちで自分に接してくれる友人に涙を流すというストーリーでした」(前出・テレビ誌ライター)

 
このCMを見た香取は、「へぇ~!」と声を上げ感嘆。すると2日後に発行された『SmaTIMES』は、香取によって描かれたウソ発見器があった。

香取慎吾創作の黒ウサギ

うそ発見器の針はニュートラル状態

早速香取はこの嘘発見器をテーマに黒ウサギを『SmaTIMES』に書きましたが、嘘発見器の針は振れていませんでした。これは『自分は嘘をついていない』という意思表示では?と噂されたのです。

「今回もファンの間では、ウソ発見器の針が振れていないということで、“僕はファンに嘘をつきませんってことなのかな?”などと憶測を呼んでいます」(スポーツ紙記者)

本音なんてテレビや公の場では言えませんからねぇfrown

”香取慎吾と木村拓哉の確執がSMAP解散の理由”は本当か?

SMAPに限らずジャニーズのアイドルグループは、ジャニー喜多川氏がジュニアの中から独断と偏見で有望そうな子を選んで、グループを組ませている事は有名です。

従ってジャニーズではグループの関係は、あくまで仕事のメンバーという割り切った間柄で成り立っているのです。それでも20年以上も同じメンバーで活動を続けていくのですから、他にはない絆で結ばれている面はあるでしょう。

そんな強い絆で結ばれているメンバー間に亀裂が入るというのは、一種の金属疲労の様なものが生じたと言えるのではないでしょうか?だから休息が必要だと香取慎吾や草彅剛は感じていたのかもしれません。

SMAPの育ての親である飯島三智氏が事務所を辞めたことが、SMAP解散を加速化させたことは周知の事実です。そしてその際に事務所残留を土壇場で表明した木村拓哉と飯島氏についていくことを決めた香取慎吾との間に大きな亀裂が入った事も...

確かにこのことで香取慎吾がSMAPとしての活動に意欲を失ったことも事実ですが、ジャニーズ事務所のコメントが木村擁護を思わせていたことも明らかでした。

つまりマスコミを印象操作して、SMAPが解散せざるを得ない原因は木村以外の4人にあり、特にコンサートの演出担当を拒否している香取による影響は一番大きいと。

〈事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、協議を進めてまいりました。しかしながら、議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させていただいた経緯がございました〉

2016年8月14日に出された事務所のコメントより

更に事務所は芸能マスコミに対して、以下のような内容の話を流していました。

「事務所はジャニー(喜多川社長)さんがメンバー1人につき2回の面談をし、5人全員との面談も2回行って、デビュー25周年のコンサート開催を説得したが、中居、香取、草なぎからは同意を得られなかった、とくに香取が絶対に木村と一緒に仕事をしたくないと強硬だった、などと説明していました。ジャニーさんが『こんな年の僕が頼んでるんだから』と懇願していたのに、聞かなかった、と。解散についても、香取、草なぎ、稲垣の3人、とくに香取の意思が強かったとして、かなり悪し様に批判していました」(スポーツ紙ジャニーズ担当)

解散から1年上の時が立ち、元メンバー5人はそれぞれ新たな活動を進めている今、解散の犯人捜しはさすがに終息しました。

しかし、SMAPというジャニーズが生んだ最高のアイドルが不完全燃焼で終了したことに対する欲求不満は、今でもファンの間にくすぶっている事は間違いないでしょう。

香取慎吾一人の我儘が大きな原因だった、とは事務所の印象操作が影響しているようです。

元メンバーの口から、いつか真相が語られる時はくるのでしょうか?

ネットの反応

・メンバー同士の軋轢なんて今に始まった事じゃないだろう
・SMAPをまだ存続させたかった事務所としては、出て行った人間に罪をかぶってもらいたいのは明白
・事務所を出て行った3人は地上波テレビに今まで通り出られない事は覚悟の上なのでは?
・ジャニーズ事務所に忖度しているテレビ局が嫌だな!事務所ファーストの姿勢が!

香取慎吾にとってはいばらの道かも知れませんが、しばらく自分のやりたいことをじっくりやる時間が出来たと思えば、これほど貴重な事は無いかも知れません。

出典:LITERA  DailyNewsOnline  週刊女性PRIME 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ