【衝撃画像】激ヤセしてガリガリ・・・喉頭がんで声帯摘出手術を受けたつんく、現在の姿が衝撃的過ぎる!

2015年に喉頭がんで声帯摘出手術を受けたつんくの現在が衝撃的すぎるとネットで話題に!激ヤセしてガリガリ・・・

【衝撃画像】激ヤセしてガリガリ・・・喉頭がんで声帯摘出手術を受けたつんく、現在の姿が衝撃的過ぎる!のイメージ

目次

  1. 12015年、喉頭がんで声帯摘出手術を受けたつんく
  2. 2現在のつんくの姿がこちら!
  3. 3ネットの反応

2015年、喉頭がんで声帯摘出手術を受けたつんく

『ズルい女』『シングルベッド』『いいわけ』などミリオンヒットを飛ばしたシャ乱Qのボーカルとして活躍したつんく。

2000年12月にシャ乱Qの活動を休止してからはプロデューサーとしての活動を始め、モーニング娘。やハロー!プロジェクトなどを世に送り出しました。

しかし2014年3月、喉頭がんで芸能活動の休養を発表。

2015年には声帯摘出手術を受け、「声を捨て生きる道を選んだ」と告白しています。

その後のテレビ出演では、パソコンを使っての対談をする姿が見られました。

現在のつんくの姿がこちら!

喉頭がんは早期発見であったため、摘出手術で問題がないと思われていたつんくですが、2017年から激ヤセしているとみられています。

2016年の夏頃の写真がこちら。

そして2017年4月の写真がこちらです。

2017年6月になるとさらにヤセている!?

そして2017年9月がこちら。

2018年4月1日に行われた母校・近畿大学のド派手な入学式をプロデュースし、挨拶で壇上に上がっています。

「笑われるくらいでっかい目標たてましょうよ」とのテロップで新入生にエールを送ったつんく。

ネットでは「抗がん剤の副作用」など、がん再発説が囁かれています。心配を吹き飛ばすような活躍を願ってやみません!

健康でいてほしいですね!

ネットの反応

・歳食った多少ふくよかなほうが健康的に見えるな
・エラ張ってるからわかりづらいけど顔がめちゃくちゃ痩せててヤバい
・元々つんくは細いからなんとも言えない
・親父が癌で痩せて死んだけど 癌ならこんな感じじゃないよ

元からヤセているので危険なほど急激にヤセてるとは言えませんが
一度がんになっているので心配にはなります

出典:MediaGroove, デイリースポーツ online

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ