看護師「赤ちゃん抱きますか?」夫「いえ、今はいいです。」断った夫の真意に涙が止まらない

ある出産時にあったエピソードをご紹介します。難産の末、やっと無事赤ちゃんが生まれた夫婦。看護師は夫に「生まれましたよ。赤ちゃん、抱きますか?」と聞いたところ、夫は「いえ、今はいいです..」と。夫の真意が分かった時、嫁は涙が止まらなかった...その訳とは

看護師「赤ちゃん抱きますか?」夫「いえ、今はいいです。」断った夫の真意に涙が止まらないのイメージ

目次

  1. 1心待ちにしていた我が子との対面
  2. 230時間もの陣痛に耐えた後、無事出産
  3. 3家庭の絆の強さは、夫婦の絆が強さに比例する
  4. 4ネットの反応

心待ちにしていた我が子との対面

新しい生命の誕生は神秘に満ちた感動的な情景です。まして我が子の誕生となれば感激もひとしお。お父さんとなる旦那様も一刻も早く可愛い赤ちゃんをこの手に抱きしめたいでしょう。

看護師さんから「赤ちゃん生まれましたよ!抱いてみますか?」と聞かれたその男性は「今はいいです」と断りました。えっ?と誰もが思う意外な返事...いったい何故?しかし男性の真意を知ると、それは奥様を思う優しさ故の"No"だったのです。

30時間もの陣痛に耐えた後、無事出産

奥さんは大変な難産でした。30時間以上も続いた陣痛の末、帝王切開でやっと生まれてきた赤ちゃん...奥さんはその時まだ予断を許さない状況だったそう....

そんな状況の奥さんの身を懸命に案じていた旦那さん、この時の真意を後で知った奥さんは旦那さんへ手紙を書きました。夫婦の絆に触れて感動しますcrying

旦那へ。

お母さんから聞いたで。出産の時、30時間の陣痛のあげく子癇発作で意識がなくなった、私。

お医者さんが、「母子共に危険な状態」って言ったら、迷わず、「母親の命を優先してください」って、お医者さんに頭下げてんてなぁ。

10ヶ月間、「宝物」って名前つけて楽しみにしてた子やで?

「子供が産まれたら、一番目は子供。お前は二番目に降格やなぁ」って、嬉しそうに言うてたやん?

意識不明のまま、緊急帝王切開。子供が先、無事にとりあげられて、看護婦さんが「お父さん、抱かれますか」って聞いたのに、「あいつが助かってから、一緒に抱きたいんで、今はいいです」って断ってんてなぁ。

「抱いた重みで、父親になった実感がわいてくるんかなぁ」って、抱き真似しながら言うてたやん?

あとから、なんですぐに抱っこしやんかったか聞いたら、「あれは、願掛けみたいなもんやった」って…

退院の日、看護婦さんから聞いたで。半日ほどたって、私の容態が安定した事伝えたら、トイレから泣いてる声が廊下にも
聞こえてたって。看護婦さんみんなに、「いい旦那さんやね」って言われたよ。

あんたが泣いたんは、結婚式と、流産した時と、今回。

「男は泣くもんじゃない」って、いつも言ってるのに、私の事では、泣いてくれるねんなぁ。

普段は、優しい方ではないし、口も悪い旦那。でも、ほんまに困った時は、絶対に助けてくれるから、いざって時、一番に頭に顔が浮かびます。

いつも、きつい冗談で泣かされてばかりやけど、調子狂うやんか。

でも、これで、一生分くらいならついていけるような気がします。

絆は、目に見えないものやけど、ほどけない絆が出来た日は、この日やと、私は密かに思ってます。

奥さんの身をまず第一に考える旦那さんは優しくて素敵ですね!この時を境にさらに深い絆で結ばれた二人はきっと子供をかわいがり、愛情あふれる家庭を築いていってくれるに違いありません。

家庭の絆の強さは、夫婦の絆が強さに比例する

夫婦とは、結婚の誓いでも述べ合うようにお互いの一生を委ね、担い合うものです。その為には絆が何より大事になります。夫婦が互いを心から信頼出来る事が絆の強さに繋がります。

そこの土台がしっかりしていれば、人間としての強さ、家族の絆がより強くなっていくのです。


『父親が子供のためにできるもっとも大切なこととは、母親を愛すること。』


素敵な言葉ですね。両親の愛に包まれた子供は幸せです。


今回のエピソードは、夫婦の絆について改めて考えさせられました。

ネットの反応

・私も一生分の絆が欲しいなぁ。
うちも口悪いし。出産は普通分娩で旦那は部屋で待っててすごい悲鳴やったなぁって言っただけやし(笑)
・男は泣くもんじゃないのにこれみてないてしもたやんか!!
・母子ともに無事で良かった!旦那さん、やさしいなあ
・強くなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格が無い by フィリップ・マーロウ うん、そんな感じだな

「夫婦は一心同体」を地で行く夫婦愛のエピソードですね。奥さんのことを思う旦那さんの気持ちがとても伝わってきます。お互いに助け合える夫婦は理想的な関係だと思います。

出典:FUNDO  Facebook  

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ