【芸能人生終了】水沢アリーが"ローラのキャラ真似れば売れると思った"と激白!加えてローラがインスタでトドメの一撃!

ローラに似てる!と話題になったことで一時はテレビのバラエティに引っ張りだこだった水沢アリー。そんな彼女のキャラは、実は事務所から押し付けられた作り物だったと本人が告白して、またまた視聴者はΣ(・□・;)...そんな話を水沢アリーがテレビの『有吉反省会』でカミングアウトした3日後、ローラのインスタ画像

【芸能人生終了】水沢アリーが"ローラのキャラ真似れば売れると思った"と激白!加えてローラがインスタでトドメの一撃!のイメージ

目次

  1. 1ローラに寄せれば売れると思った...
  2. 2ハーフでは無かった?!整形疑惑は?
  3. 3ローラのインスタ画像に驚き!
  4. 4水沢アリーの現在は
  5. 5ネットの反応

ローラに寄せれば売れると思った...

ローラにしゃべり方がそっくりという事で人気になった水沢アリーですが、2016年に『有吉反省会』に出演した際、「あれは完全に作っていた」とカミングアウトしました。

水沢いわく、本人は金髪やローラに似せるのを嫌がっていたようだが、事務所の指示で泣く泣くキャラを貫いていたことを告白。現在は同じ事務所に所属する“ぺこ”の愛称で呼ばれるオクヒラテツコや、りゅうちぇるなどがブレイクしたことで推す人ができたため、自身は自由の身になったと主張した。

↓の動画は水沢がデビュー2か月で「有吉反省会」に出た時の一部です。しゃべり方は思いっきりローラに寄せていますね。

ハーフでは無かった?!整形疑惑は?

デビュー当時はハーフだという触込みでしたが、それも違っていたとのこと。本当は曾祖父がドイツ人ということで1/8は海外の血が入っているということでした。また、整形疑惑については...

以前からかけられていた整形疑惑についても「もうイジってない」と、半ば認める潔い発言でスタジオを沸かせた。

「ハーフではない事」「ローラに寄せたおバカ言動」に嫌気がさしたとカミングアウトした水沢アリー。本人はやっと解放された気分で「これからはやっとありのままの自分を発信できるようになった」とブログにも喜びを露わにしていましたが....

「水沢は自由の身になったと強気なのか呑気なのかわからないことを言っていますが、やはり指示に反発する水沢に事務所が見切りをつけたという声が圧倒的です。というのも、水沢はローラに寄せなければ何一つとして面白味がないただの一般人。ありのままの水沢が売れるようなら、そんな楽なことはありませんよ」(芸能ライター)

どうも急激に時流に乗って売れたタレントが、勘違い発言をしたことに対して世間の反応は冷たかったようです。

「唯一の武器もなくなったから需要なし」「ローラのものまねがウケなくなったからって、今ごろ路線変えても手遅れっす」「最後は内情暴露とか、もう芸がない芸能人が多すぎ」と、カミングアウトも虚しく批判的なコメントが目立った。

ローラのインスタ画像に驚き!

『有吉反省会』でカミングアウトした3日後、"寄せられていた"ローラが、インスタグラムに黒髪ボブ姿の画像を披露して注目を浴びました。まるで水沢アリーにあてつけるかのように....

この画像にインスタのユーザーからも絶賛の声が上がりました。

「マチルダみたい」
「ローラの黒髪ボブ!」
「お人形さんみたいな可愛さに美しさ!」
「黒髪がとっても似合うーー」
「かわいさ反則!!」
「きれいだ!」
「新鮮ーーー!!!」

また黒髪も"ローラの方が良い" ”どっかの整形女とは元のスペックが違う"などの辛辣な意見まであり、このインスタ画像でとどめを刺された感があります。

水沢アリーの現在は

さて、テレビから消えて久しい水沢アリーですが、ブログの方では頑張っているようで、確かに以前とは違う姿に驚きます。本当にローラに寄せた頃のイメージの欠片もありません。

とても綺麗になりましたね!水沢アリー...

■水沢アリー プロフィール

名前:水沢アリー
本名:鈴木千里(すずきせり)
生年月日:1990年9月3日
血液型:O型
身長:162cm
出身:東京都杉並区
事務所:ニュースタイルプロダクション

ariemizusawaさんの投稿
26863729 1547835598618251 7157130847764611072 n

モデルの仕事は継続しているようです。↑はインスタグラムから。チャイナドレスに黒髪の真っすぐなロングヘアがとてもよく似合っています。

ネットの反応

・売れるまでの間、利用されたローラ。
・以前は目が怖かったが、最近は違うな
・やっぱり整形だろうね
・しゃべり方も全然違うね、最近は...
 

やはり即席で作った偽物キャラには限界があったという事でしょう。一つのモノマネネタ程度にして置けば良かったのでしょうが、まあ今はマイペースで活動している水沢アリーを応援してあげましょう。

出典:ASA-JO  ガールズちゃんねる  AsuNeta 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ