元子役がツイートを放ち共感!いじめ問題『いじめられる側にも原因がある』

元子役の“はるかぜちゃん”(春名風花)がツイートでいじめ問題を語った!「いじめられる側にも原因がある」と。

元子役がツイートを放ち共感!いじめ問題『いじめられる側にも原因がある』のイメージ

目次

  1. 1元子役が、いじめ問題でツイートに共感を!
  2. 2いじめられる側に言及したツイートが話題
  3. 3はるかぜちゃん、ご自分を語る!
  4. 4いじめる人に言われる原因を取り除いても・・・
  5. 5ネットの反応

元子役が、いじめ問題でツイートに共感を!

元子役の方がツイートして、共感を生んでいます。
それは、いじめ問題という、デリケートな話題です。

ツイートしたのは、元子役の“はるかぜちゃん”です。
春名風花(はるな ふうか)さんは、ドラマやCM、舞台、バラエティ番組で活躍中です。

現在、女優としてタレントや声優として活躍している、
はるかぜちゃんが、いじめ問題で一体、どんなツイートをしたのでしょう。

いじめられる側に言及したツイートが話題

いじめられる側に問題があるというのは、言葉の解釈です。
いじめる側が、問題を見つけると言うことです。

いじめる側が、誰かをいじめたいという目的があると言うことです。
その結果、いじめられてしまう側が生まれるというご主旨でした。

はるかぜちゃん、ご自分を語る!

いじめる人に言われる原因を取り除いても・・・

はるかぜちゃんが、言いたかったのは、こういう事です。

はるかぜちゃん

(春名風花)

いじめる側(いじめる人)が、
他人をいじめたいという気持ちがある限り、
いじめる人は、永遠にいじめ続ける。

逆に言えば、永遠にいじめられ続ける人がいます。

ネットの反応

・はるかぜちゃんの意見が心に響く!
・なるほど。いじめられる側の問題って、そういう事か。
・いじめたいという欲望が無くならない限りは、いじめも続く
・いじめられる側は、問題点を無くそうと努力しても同じって事かぁ

はるかぜちゃん(春名風花さん)が、ツイートした真意のほどは、
いじめる側に、いじめたい気持ちがある限りは、
いじめが無くなることがないと言うことでした。

出典:Twitter @harukazechan , 春名風花 公式ブログ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ