大人の正解率が意外と低い!小4算数の問題「正方形の合計面積」あなたは正解できる!?

小学4年生の算数の問題「正方形の合計面積」が意外と難しいと話題に!大人のあなたは正解できますか?

大人の正解率が意外と低い!小4算数の問題「正方形の合計面積」あなたは正解できる!?のイメージ

目次

  1. 1小4算数の「正方形の合計面積」が意外と難問!
  2. 2正解はこちら!
  3. 3ネットの反応

小4算数の「正方形の合計面積」が意外と難問!

「大きさのちがう3つの正方形をならべたこの形の面積は?」

小学4年生の算数の問題が簡単そうで意外と難しいと話題になりました。

あなたはこの問題をすぐに解くことができますか!?

真ん中の大きい正方形の辺の長さをx、右の正方形の辺の長さをy、左の一番小さな正方形の辺の長さをzとして連立方程式を組めば簡単!

と言いたいところですが、これは小学4年生の算数の問題なんです!

方程式を使わずあなたは解けますか!?

正解はこちら!

方程式を使わずに解く方法がこちらです。

わかりやすいように、左右の正方形の辺に色をつけてみると・・・

色が同じろところは同じ長さなので・・・

大きな正方形の3辺の長さが「8cm+25cm+3cm=36cm」であることがわかります!

3辺の合計が36cmなので、大きな正方形の1辺は12cmであることが導けます。

ここから、一番小さな正方形の辺の長さは「12cm-8cm=4cm」、右の正方形の辺の長さは「12cm-3cm=9cm」になります。

左の正方形の面積は「4×4=16」、真ん中の正方形の面積は「12×12=144」、右の正方形の面積は「9×9=81」ですから、面積は「16+144+81=241平方センチメートル」が答えになります。

あなたはすぐに解けましたか!?

言われてみればすぐにわかりますが、方程式を使わずにこの解き方をすぐには思いつかないですよね!

確かに難しい・・・

ネットの反応

・ほーーーーっ! ってかこれ解ける小4て天才パズラーじゃないか!
・中学受験対策でこういう解法をいっぱい覚えるみたいね
・解き方忘れてる大人には難問だわ
・方程式をすぐ使ってしまう俺を殴りたい

あなたは方程式を使わずにすぐに解くことができましたか?
すぐに解くことができた方は頭がやわらかい方かもしれません!

出典:Twitter, いいね!ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ