【知ってます?】あなたは「ありがとう」の反対語をご存じですか?

あなたは、「ありがとう」の反対語と訊かれて答えることが出来ますか?そのありがとうの反対語とは・・・

【知ってます?】あなたは「ありがとう」の反対語をご存じですか?のイメージ

目次

  1. 1「ありがとう」の反対語とは?
  2. 2有り難う⇒有り難し
  3. 3奇跡の反対は・・・
  4. 4生きて、出逢うという奇跡にありがとう!
  5. 5ネットの反応

「ありがとう」の反対語とは?

ありがとうの反対語と訊かれたら、答えに困るのでは?

それは「あたりまえ」が、正解になります。

少し、説明を加えますと、ありがとうを漢字で書くと、
有り難うです。

有り難う⇒有り難し

有り難うは、有り難し(ありがたし)となります。
ありがたしとは、あることが難しいという意味です。

あることが難しい⇒奇跡。
と、続けて考えて下さい。

奇跡の反対は・・・

奇跡。奇跡の反対は、「当たり前」となるのです。
ですから、ありがとうの反対語は、当たり前となります。

皆さんは、毎日のことを当たり前に感じていませんか?

目が見えるのも、耳が聞こえるのも当たり前。
足が動き、手が動かせるのも当たり前と感じているのでは?

その当たり前が、出来ないことが訪れると、
それまで、当たり前と思っていたことに、感謝の念が生じるかも知れません。

生きて、出逢うという奇跡にありがとう!

あるご夫婦の出来事からご紹介します。
そのご夫婦の何気ない夜の会話です。
 

ご主人

(晩酌)

(台所仕事をしている奥様に)
「ちょっと、お酒を注いでくれないかな?」

奥様

(ご多用中)

「今忙しいから、自分でやって下さい!」

その様な他愛の無い会話の、直後に、
ご主人様の容態が、急変し、救急車で搬送されましたが、
残念ながら、ご主人様は帰らぬ人になりました。

奥様は、「何故、あのとき、晩酌に付き合ってあげなかったのか?」と、
後悔の念をずっと持ち続けて、その後を送られています。

誰かと出会い、お話しし、食事をする。
それは、当たり前では無く、奇跡の連続と呼べるのかも知れません。

ネットの反応

・有り難うの反対語が、あたりまえとは知らなかった
・あたりまえの、連続が人生なのか。
・普通の人にはあたりまえの出来事が、奇跡かも知れない
・奇跡の連続を、ありがとうと考えよう。

「ありがとう」の反対語は、「あたりまえ」という言葉だったのです。
素晴らしい、奇跡の連続が起こっているのです。感謝して毎日を過ごしましょう。

出典:いいね!ニュース , チャンネル「てみた」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ