【衝撃画像】こんなのに出くわしたらどうすりゃいんだよ・・・デカすぎる巨大生物7選!

これはちょっとデカすぎる!そんな異常すぎるほど巨大化した巨大生物の画像7選をお届けいたします!!

【衝撃画像】こんなのに出くわしたらどうすりゃいんだよ・・・デカすぎる巨大生物7選!のイメージ

目次

  1. 1デカすぎる巨大生物7選!
  2. 2ネットの反応

デカすぎる巨大生物7選!

いくら巨大といってもこれはちょっとデカすぎる・・・

そんな大きすぎる巨大生物を7選してお届けいたします!

1.アルゲンタヴィス

800万年前から600万年前にかけて、南アメリカに棲息していたとされる大型の猛禽類(タカ科)です。

写真は化石をもとに作られた等身大模型です。

2.マナティ

最大種のアメリカマナティーは最大体長3.9メートル、最大体重1.5トンにもなるそうです。

3.ヘラジカ

大きいものでは、体長3メートル・肩高で2メートル・体重800キロを超えるそうです。

4.マンボウ

大きいものでは体長4メートル、体重は2トンを超えるものがいるとか。

5.ヒグマ

体長3メートルを超える大物。爪も鋭く、こんなのにやられたら・・・

6.ジンベエザメ

現生している全ての魚類の中で最大で、全長20メートルの個体もいたとか。

7.オヒョウ

 カレイの仲間で、大西洋、オホーツク海、ベーリング海、北極海など、冷たい海域に生息しています。

大きいものでは4メートルサイズのオヒョウが釣り上げられます。

ヒグマは怖すぎますね・・・

ネットの反応

・ジンベエザメの写真を見ると四皇シャンクスが腕食われたのも納得いくわ
・巨大ヒグマみたら三毛別羆事件を思い出すわ
・巨大イノシシも怖いよね
・遭遇したくないけど、離れたところですげーって言いたい

三毛別羆事件は大正時代の北海道で体重340kg、体長2.7mのエゾヒグマが
人を襲い、7名が死亡、3名に重傷を負わせた事件です

出典:とは速, Wikipedia

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ