『自宅のガレージに無断駐車したDQN!』出張で鍵かけて1ヶ月閉じ込めた⇒とんでもない結果に!

自宅のガレージに無断駐車したとんでもないヤツが!出張で鍵かけて一ヶ月放置⇒その結果、とんでもないことに!

『自宅のガレージに無断駐車したDQN!』出張で鍵かけて1ヶ月閉じ込めた⇒とんでもない結果に!のイメージ

目次

  1. 1自宅のガレージに無断駐車したDQNがいた!
  2. 2外出先から帰宅したら、ガレージに他人の車が・・・
  3. 3最悪なことに、その日、海外出張の予定!
  4. 4警察は、民事不介入。相手の連絡先は調べてくれた
  5. 51ヶ月、鍵をかけた⇒海外出張先に連絡あり
  6. 6相手側の弁護士も諦めた!
  7. 7ネットの反応

自宅のガレージに無断駐車したDQNがいた!

ある方の蒙ったとんでもない出来事から、ご紹介します。
ある男性のご自宅のお話です。

その方は、午前中、ご自宅から外出していました。
外出先から、帰宅したのは、正午をすぎて午後になった時刻。

3~4時間外出した訳だったのですが、
その帰宅した時に目にしたものは、とんでもない光景だったのです。

外出先から帰宅したら、ガレージに他人の車が・・・

なんと、ご自宅のガレージに、他人の車が無断駐車していたのです。

自宅から外出して、自宅のガレージに、
無断駐車されたら、当然、頭にきますし、怒ります。

駐車場に関する揉め事は、一般社会でもよく耳にします。
それにしても、他人の敷地内に、無断で駐車されたらどうしようもありません。

最悪なことに、その日、海外出張の予定!

このお話の主人公さんは、ちょうど、海外出張をする日だったのです。
海外出張のため、自宅を後にしなければなりません。

自宅を出なければいけないのに、
無断駐車の車があるというのは、焦ります。

警察を呼びましたが、役に立たなかったそうです。
所謂、警察は民事介入しないという法律上の問題により、
公道上ではないので、私有地は管轄外と言う事になるのです。

警察は、民事不介入。相手の連絡先は調べてくれた

警察は、無断駐車の相手の、連絡先は、
調べてくれて、分かりましたから、電話連絡が可能になりました。

相手は、無断駐車しておきながら、こんな事を言ってきたのです。

無断駐車のDQN

(厚かましい)

午後5時頃、取りに行く

自宅に駐められた人

(善意の人)

海外出張のため、午後4時に出なければ、
飛行機便が、間に合わない。「早く来ないと知らないぞ」

もちろん、ガレージには、シャッターを下ろしておかないと、
そのまま、1ヶ月間も、外出する訳にも行かないのです。
よって、ガレージには、鍵をかけて、出て行きました。

1ヶ月、鍵をかけた⇒海外出張先に連絡あり

海外出張先に、勤務先の会社からも連絡があったそうです。

会社・日本国内

(事情説明)

弁護士連れて、会社に来た。
大変な事になっている!

どんなことになっているかと、
思いながら、1ヶ月後に、帰国してみると・・・

相手が、弁護士連れてやってきました。

弁護士

(DQN側)

『確かに、依頼人も悪かったかも知れません。
しかし人に頼むとか、会社に頼むとか出来なかったんですか?』

(和解させようと、考えている模様)

この方は、一人では、言った言わないの水掛け論になるため、
義理のお兄様を同行して、話し合いの場に臨んでいました。

義兄さん

(いい加減にしろ!)

『いくらなんでも、虫が良すぎないか?』
『一ヶ月無償で保管しててやっただけでも、御の字だろ?』

『コインパーキング代相当を請求できるぐらいじゃないのか?』

義兄さん

(弁護士に向けて)

『警察にも事情訊いたんだろ?』
『お手上げなんじゃないか?』

『無料で車返してやるって言ってるだろ』
『裁判で争ってもいいけど?』
『どっちの証言を重く見てくれるかな?』

その方の義理のお兄様が、畳みかけるように、
相手に、詰め寄ってくれたのです。

相手側の弁護士も諦めた!

結局は、これ以上の話し合いは、無駄だと、
相手側の弁護士も悟り、それ以上の事にはなりませんでした。

裁判費用とか追加の弁護士代も発生するのは、
相手(無断駐車した側)の負担になっていくことは、明々白々な事例です。

世の中には、自分の都合だけしか考えない、
厚顔無恥なヤカラがいる事に、驚愕した無断駐車の顛末記でした。

ネットの反応

・厚かましいヤツがいるなぁ。恐ろしいよ。
・無断駐車しておいて、弁護士連れてくるか!
・損害賠償を取られなかったんだから、感謝しないとイケないよ
・無断駐車って、警察はあまり、力になってくれないんだなぁ

公道上では無い、私有地・私道の敷地内の無断駐車は、
警察は介入してくれません。民事不介入が警察の立場です。
無断駐車された場合の対策を、事前に考えておく必要があります。

出典:とぴっくニュース , 鬼女まとめ速報 -修羅場・キチママ・生活まとめ-

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ