真似しちゃだめ!貧乏人に共通する8つの特徴がヤバすぎる…

貧乏人には8つの共通点があると言います。誰だって貧乏は嫌です。でももしかして自分は8つの共通点を抱えているかもしれません。少しでも金運を上昇させるために、8つの項目をよくチェックし自分に当てはまるものがあれば、自分の生活スタイルを改めてみませんか?

真似しちゃだめ!貧乏人に共通する8つの特徴がヤバすぎる…のイメージ

目次

  1. 1貧乏人の8つの特徴とは???
  2. 2貧乏人は他人に厳しい
  3. 3貧乏人は無駄遣いをする
  4. 4貧乏人はお金を使わない
  5. 5貧乏人は周りを大切にしない
  6. 6貧乏人は勉強しない
  7. 7貧乏人は聴くより語る
  8. 8貧乏人は挑戦しない
  9. 9貧乏人は短期的にポジティブ、長期的にネガティブである
  10. 10ネットの反応

貧乏人の8つの特徴とは???

貧乏と聞いただけでぞっとしますね。『金持ち父さん/貧乏父さん』という本がベストセラーになったように、人は誰でもお金を掴むコツや貧乏を避ける教訓などに興味津々なのです。

お金は水の流れのように流れるべきところに流れていくというたとえもあります。それはどういうことか?自動販売機を例に考えれば分かり易いでしょう。

金持ちに例えられた自販機

自動販売機には欲しい飲み物があるから、必要な人がお金を入れて商品を手に入れます。そして日々溜まったお金は集金されていきます。

お金持ちとはその自動販売機のような存在です。逆に貧乏人はそこにどんどんお金をつぎ込むだけの人なのです。

では、どんな人たちが貧乏になるのでしょう?以下の8つの特徴をよくご覧ください。

貧乏人は他人に厳しい

人に与えた好意はいずれ近いうちに(思っていたよりもずいぶん早く)自分に返ってきます。人に対する親切は実は、自分への投資なのです。貧乏人は共通して「人を助ける労力」を惜しみます。これは、みすみす大きなリターンを得るチャンスを逃しているに等しいのです。 

『情けは人の為ならず』という諺もありますよね。

貧乏人は無駄遣いをする

あなたのお友達にもいないですか?目についた小物やらなんやをすぐに買ってしまう人。1つ1つは安いかもしれませんが、ちりも積もれば山となります。貧乏人は小さな無駄遣いが非常に多いのです。 

計画性もなく余り計算も強くない人に多いタイプです。

貧乏人はお金を使わない

あれ?↑と逆のことを言っている、と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。将来のことを見据えての勉強や、後輩の育成といったことに自腹を切ることをしません。目の前にあるギャンブルやパチンコには有り金をはたきますが、健全な計画に対する投資には価値を見いだせないのです。 

金持ちは自分を高めるために投資をします。貧乏人は目先の欲得しか眼中にありません。

貧乏人は周りを大切にしない

貧乏人は自分の周りの人たちを大切にしません。自分を幸せにするチャンスは、自分の周りの人々からもたらされることが多いはず。そのチャンスが巡ってこないのは、実は日々の小さな親切を怠っているのが原因なのです。

人に恩を売って置くことも大切だという事です。

貧乏人は勉強しない

貧乏人は新しい知識を得ることに貪欲ではありません。読書は、世界でもっとも手軽に安く新しい知識を得るこができますが、このコストパフォーマンスに貧乏人は気づきません。新しく知識を身につけることは、自分の可能性を無限に広げることができ、より少ない労力でより多くを得られます。 

図書館を積極的に利用しても良いのですよ。

貧乏人は聴くより語る

おしゃべり自体は悪いことではありませんが、問題なのは人の話そっちのけで、自分の話ばかりする人です。人は大概自分の話を聞いてもらいたい、と思っています。ですので、聞き役になると、相手は「また、あなたとお話したい」と思うようになります。これを続けると、自然と自分の所に情報が集まるようになるのです。

人の話を聞ける余裕が無いとお金儲けのチャンスなど寄ってきません。

貧乏人は挑戦しない

貧乏人は初めから諦めムードで新しいことに挑戦しようとしません。今この瞬間が明日以降もずっと続くのであればそれで良い、と思っています。実は、現状維持自体も努力をしなければ手に入れることはできないのですが、現状をより良くするための健全な努力を「もったいない」と考えるのです。 

ここぞというところで勝負に出る勇気も持ちたいという事です。

貧乏人は短期的にポジティブ、長期的にネガティブである

貧乏人は一見すると自分の状況を悲観し、とてもネガティブな思考に陥っています。そうかと思えば、パチンコやギャンブルに生活に必要なお金まで使ってしまう「超楽観的」な性格も持ちあわせています。

貧乏人は自分の今の状況を客観的にみて、お金の使い方を決定できません。「どうせ金ないし…。」と口癖のように言ってるそばから、パチンコで給料をすべて溶かしてしまいます。

お金の使い所が感情と直結していて、周りがビックリするくらいの散財をしてしまいます。 

衝動買いが多い人は要注意ですね。

この記事を見たネットユーザーの声を幾つか拾いました

貧乏人じゃなくても、当てはまる人いると思うけどな

こんなもん、人それぞれに決まってる。

矛盾しまくっているんだが…

ここに書かれていることは、大間違いですね。世界の90%が今の貧困に生きています。貧困は本人からくるというよりも、90%の人間のことはどうでもよい政治家の政治政策で生むのです。

私も、同感です。 貧乏=無産 と、いうのは余りに短絡、経済だけではなく精心性の有り様が無視されているようですね。

貧乏人じゃなく2ちゃんねらーに多い特徴じゃないかなこれ。

貧乏になる人の特徴じゃなくて既に貧乏な人の特徴をただ書いてるだけだろこれ。 だから貧乏なひとがこれに共感するのは当たり前なんじゃねwあたかも占い師か 預言者のごとくみせかけようとする単なるペテン

ギャンブルで得たお金はあぶく銭だから全て使っても構わない ただ仕事で得たお金を全てギャンブルに使うのはダメだけど

心が貧しい人が作った言葉

お金がないと言うより、心に余裕のないひと。

全部自分にあてはまる。

共感できる点もありますが、自分に当て嵌まるものものもありました...これはヤバい!

ネットの反応

・ちょこちょこ無駄遣いする奴は金が溜まらない...確かに言えてる...
・おれは怠け者だから貧乏なんだ
・8つ全部クリア(逆のことをするという意味)しても金が溜まる保証はない
・長い間生きてますがね、運が良いとお金持ち、運が悪いと貧乏人、すべてこの世は運ですよね。努力は20%、運が80%です。

この8つの特徴にまったく当てはまらない人は、逆に少数派かも知れません。お金を儲けるというより良い人生を送りつもりで気を付けてみたらいかがでしょうか?

出典:乱歩  いいね!ニュース  YouTube 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ