【衝撃の事実】あの芸能人の○○が・・・軽井沢スキーバス転落事故の犠牲者の大学生の中に!

あの芸能人○○の××の中に、軽井沢スキーバス転落事故で犠牲になたった大学生がいた!その関係は・・・

【衝撃の事実】あの芸能人の○○が・・・軽井沢スキーバス転落事故の犠牲者の大学生の中に!のイメージ

目次

  1. 1軽井沢スキーバス転落事故、その犠牲者に・・・
  2. 2この事故の犠牲者に尾木ママの教え子が・・・
  3. 3その他にも、教え子10名が乗車していた。
  4. 4死者15名を出した事故から2年が経ち、尾木ママは・・・
  5. 5ネットの反応

軽井沢スキーバス転落事故、その犠牲者に・・・

軽井沢スキーバス転落事故は、
2016年(平成28年)1月15日1時55分頃に、長野県で起きた事故です。
長野県北佐久郡軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で起こりました。

今から2年以上前の悲惨な出来事です。
大型バス(定員45人)が、ガードレールを突き破り道路脇に転落した交通事故。

この交通事故で、乗員・乗客41人(運転手2人、乗客39人)中15人が死亡。
生存者も全員が負傷しました。

バス事故として、記憶に残る甚大な犠牲者が出た交通事故です。

この事故の犠牲者に尾木ママの教え子が・・・

教育評論家の尾木直樹さんと言えば、テレビでお馴染みです。
尾木ママとして、登場している評論家の方です。

その尾木ママのゼミに所属していたのは、
林晃孝さん(22才)と西原季輝さん(21才)です。

お二人共にお亡くなりになりました。
(その後、尾木ママのゼミの学生で亡くなった方は、4名となっています。)

その他にも、教え子10名が乗車していた。

この事故を起こしたバスには、ゼミに所属する3、4年生で、
4名の命を落とした学生を含む、男女10人が乗車していたのです。

事故の知らせを受け、尾木ママは、現地に向かいました。
そして、病院を回りながら、教え子の安否確認をされています。

法政大学ゼミ・教え子たちの、悲惨な被害を知り、
尾木ママは、以下のようなコメントを出されていました。

尾木ママ

(ゼミの教授)

「みんな仲良しで、休みを楽しみにしてたでしょう。」
「事故はショックで残念です」

「こんな事故を起こすバス会社は許せない!」

死者15名を出した事故から2年が経ち、尾木ママは・・・

軽井沢スキーバス転落事故は、犠牲者が15名という、
大惨事になっていることが知られています。

教育評論家の尾木ママ(法政大特任教授:尾木直樹さん)は、
2年が経った、2018年1月に、事故現場を訪れ、再発防止を願って献花しました。

二度とこの様な悲惨な事故が起こらないように、
徹底した対策を講じ、犠牲者の冥福をお祈り致します。

ネットの反応

・尾木ママの教え子が、4名も犠牲になっていたのか!
・この事故は酷い事故だった
・こんなに犠牲者を出すなんて許さない!
・尾木ママは2年後も追悼に現場を訪れている!

教育評論家として著明な尾木ママの教え子が、軽井沢スキーバス転落事故で、
4名も犠牲になったのです。尾木ママは、現場を訪れ手を合わせ悼んでいます。

出典:2ちゃんねる , メラ速報(めらそく) , 産経フォト

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ